▶︎つややヘナに
ついてのご質問

エコカールに
ついてのご質問
東方美人店舗に
ついてのご質問


 

つややヘナについてのご質問です。

施術前に知ってもらいこと

初めてのヘナ / 初めてヘナをしますが…?

 

初めてヘナをした場合、頭皮や髪に蓄積されたダメージで2~3日髪の毛がバサついたり上手くまとまらなかったりします。3日経つと定着し、まとまりや手触りが良くなります。 結婚式へ参加や、旅行、大事な写真を撮りたいときなど3~4日前までにご使用ください。

 

かぶれ / 市販のヘアカラーでかぶれてしまいました。ヘナなら大丈夫でしょうか?

 
 

ヘナは植物成分100%ですが、まれにヘナに反応(草かぶれ)を示す方もいらっしゃいます。ご使用前は必ずパッチテストを行ってください。

 

生理中、妊娠中 / 生理中、妊娠中もヘナは出来ますか?

 
 

ヘナには、体を冷やす効果があるため生理の1~3日目、妊娠初期の方、体調の優れないときはなるべく避けていただきたいです。

 

地肌や頭皮の染まり / ヘナで染めたら地肌や頭皮も染まってしまいますか?

 
 

地肌、頭皮に多少色が残りますが、数日でとれます。

 

施術後によくあること

染めた後のきしみ / 染めた後に、ゴワゴワしたり、きしむのはなぜですか?

 
 

ヘナの補修成分が傷んだ髪のタンパク質部分を補修している最中だからです。傷みが強い方ほどきしみますが、乾いたらすぐに以前より指どおりが良くなり、サラサラな髪に変化します。数日後はさらにツヤハリコシをを実感します。さらにまた回数を重ねるたびにきしみは少なくなります。

 

緑色になる / 緑色に染まってしまいました…

 
 

染めた直後に緑色に発色するのは、植物で染める草木染め特有の現象で、特に濃い色のヘナに見られます。2~3日のうちに濃いブラウンに変化しますのでご安心下さい。大切なお出かけの前には日にちに余裕をもってお染めになることをおすすめいたします。

 

洗い流す時きしみが出るのは何故ですか

 
 

傷んでいる方はきしみます。髪が濡れた状態だときしみを感じますが、艶やヘナを繰り返すうちに髪が健康に近づき、きしまなくなります。

 

シャンプー・リンス / シャンプー・リンスは何がよいですか?

 
 

市販のシャンプーには、合成界面活性剤を使った洗浄力の強いものがありますが、そういったもはせっかく髪に定着しかけた色素を無理に剥ぎ取り、補修したはずの毛髪にダメージを与える場合があります。なるべく石けんシャンプーやリンスなどの優しい成分のものをお使いになるのがベストです。

 

ご自宅で入浴後

タオルや衣服への着色 / タオルや衣服についたヘナは落ちますか?

 
 

タオルについたヘナは基本的には洗濯すれば落ちますが、化学繊維や絹は着色する場合があります。

 

ヘナ後のシャンプー / 染めたその日はシャンプーをしても大丈夫ですか?

 
 

濃い色のヘナをご使用になった場合は、なるべくお湯で洗い流すだけにして、翌日にシャンプーをされた方がよりしっかり発色し、退色を防ぐことができます。

 

パーマとの相性

パーマをかけたいのですが、ヘナとの間隔をどのぐらくらいあけた方がいいですか?

 
 

ヘナの効果により、、髪一本一本をしっかりとコーティングするので、パーマはかかりにくくなります。パーマを先にかけた後1週間くらい空けて、ヘナで染めることおすすめします。パーマの持ちもよくなります。縮毛矯正も同様で、持ちがよくなります。

 

その他

プール / スイミングに通っています。ヘナ染めをしてプールに入っても大丈夫でしょうか?

 
 

塩素の影響で、多少色褪せたり髪が傷む場合があります。ヘナはカラー剤のなかでも色落ちはしにくいほうですが、プールの水に色が溶け出さないか心配な方は染めた4~5日ほど様子を見てからプールに入るようにしてください。

 

染めた色を変えたい場合 / 染めた色を変えたい場合は、どうすればいいですか?

 
 

初めてご使用になり、イメージどおりの色に染まらなかった場合、明るい色から暗い色に重ね染めすることは可能ですが、暗い色に明るい色を重ね染めしても、明るくすることはできませんのでご注意ください。

 

ヘナで明るい色にしたい / 使うヘナを間違えて髪が黒くなりすぎてしまいました。明るい色に染め変えたいのですが…

 
 

ヘナには脱色作用はありません。残念ながら、一度濃く染まった髪を明るくすることは出来ません。ヘナの色選びの際は、必ず白髪の割合にあわせていただき、濃い色を選びすぎないようご注意ください。

 

黒髪、白髪のない若い人 / 黒髪も染まりますか?白髪のない若い人にも使えるのでしょうか?

 
 

黒髪の色を変えるには(市販の染毛剤のように)まず黒の色素を脱色することが必要ですがヘナにはそういった働きはありません。ヘナは草木染めの染料です。元の髪色にヘナの色が重なってゆきます。ベースカラートリートメントは、基本的に、黒い髪にはほとんど目立ちません。ただ、繰り返し使用するうちに黒髪もやや全体的にトーンアップすることがあります。また、ヘアダイなどで傷んでいる髪には色が入りやすい上に、質の高いトリートメント効果も望めますので、ぜひお試し下さい。

 

色 / 見本と同じ色にしたいのですが。

 
 

ヘアダイのように、細かい色の指定は出来ません。天然成分なので、お一人おひとりの出る色も違います。本来の自分の髪色+白髪の量や、髪の太さでも変わってきます。

 

化学物質は入っていますか

 
 

一切入っておりません。艶やヘナは天然成分100%で作られています。

 

白髪は二度染めが必要ですか

 
 

必要です。(①ベース+②セカンド)白髪の部分の染まり上がりが、ベース(BCT)のオレンジ色、またはメッシュカラー(No.11)の色をお好みの方は、一度染めでも可能です。(ベースのみ)

 

セカンドカラーだけで白髪は染まりますか

 
 

染まりません。ですが、もともと白髪をアルカリで染めてある髪は染まります。

 

ベース(BCT)とセカンドカラーを混ぜて一度に白髪は染められますか

 
 

染められません。混ぜる事により、ベース(BCT)の発色効果が弱まる為、白髪は染まりません。

 

セカンドカラー同士を混ぜてカラーの色を濃くする事は出来ますか

 
 

出来ません

 

▲TOP

ご予約・お問い合わせは(03)-3705-9997 営業時間:10:00~20:00 定休日:火曜日